高知県、高知市、香南市、南国市、香美市の戸建て・注文住宅なら丸和建設株式会社

お気軽にお問い合わせください

0120-875-7400120-875-740

月曜~土曜(9時~17時)

年末年始除く

FaceBookInstagram
丸和建設株式会社
資料請求・お問い合わせ
ブログ
どこかで聞いた「まず窓だ」
2019/12/24
カテゴリー:構造・設計について

YKK高松支店で開催された構造塾に参加してきました。

講義まで時間があったのでショールームを見学させていただき窓の熱の伝わり方を体感することができました。

 

下の写真で左から右の順に性能がいい窓です。

 

 

外気温-2.7°、室温26.1°の設定で一番左の窓の窓枠温度は9°、右の窓枠温度は20°です。直接ガラスや窓枠に触れることもでき、肌で違いを体感することができました。

やはり数字で見るのと体感するのでは大違い。まったく違いました。

 

一般的に建物で熱の移動が一番大きいのが窓。なんと建物全体の50~70%を占め窓の性能が建物の断熱性能に大きく影響します。

やはり窓の性能や配置などを十分検討した設計が健康・快適・安心な住まいづくりに重要ということですね。

 

のいちひかりタウンの弊社モデルハウス、Newスタンダードハウス「スガオ」では、写真一番右と同等のLIXIL サーモスX(トリプルガラス)を採用しております。

実際の住まいで体感することができますので是非ご来場下さい。

 

Tounai ( • ̀ω•́ )b ✧

この記事をシェア

FaceBook Instagram
Copyright© 2019 丸和建設株式会社 All Rights Reserved.