高知県、高知市、香南市、南国市、香美市の戸建て・注文住宅なら丸和建設株式会社

お気軽にお問い合わせください

0120-875-7400120-875-740

月曜~土曜(9時~17時)

年末年始除く

FaceBookInstagram
丸和建設株式会社
資料請求・お問い合わせ
ブログ
ブログ
令和4年・2022年度版|高知の新築住宅の補助金・助成金に関する情報<まとめ>|高知で新築住宅・注文住宅を建てる前に知っておきたいお金の話
2022/04/25
カテゴリー:補助金情報

家を建てる際や、リフォームをする際に、知っておきたい補助金や助成金。

これらは自動的にもらえるわけではなく、申請しないともらえません。その為、建てる前に情報を得ておくことが大切です。

 

今回は、高知県で新築住宅を建てる際に、知っておきたい「補助金・助成金に関する最新情報」をまとめてご紹介します。

※令和4年4月時点での情報になります。
※詳しい情報は、各補助金・助成金運営元のサイトもご確認ください。

こどもみらい住宅支援事業

 

・2022年度にスタートした新制度です。

・子育て支援や二酸化炭素削減の観点から、「子育て世帯や若者夫婦世帯」に限定して、高い省エネ性能をもつ新築住宅の取得に対して補助を行います。

※子育て世帯とは:18歳未満の子を有する世帯、夫婦のいずれかが39歳以下の世帯(令和3年4月1日時点)。

 

《助成額》最大100万円/戸

 

▶詳しくはこちらのページもご覧ください

 

 

 

■こうちの木の住まいづくり助成事業

 

・高知県の山から切ってきた木を使って木造住宅を建てた場合に補助金がもらえる制度です。

・新築とリフォーム、どちらでも適用の可能性があります。

・今年度から補助額が12000円/㎥→11000円/㎥に変更となりました。

 

詳細要件については、当ブログの別記事でご紹介しておりますので、ご覧ください。

▼こうちの木の住まいづくり助成事業についてのブログ記事はこちら

 

▼こうちの木の住まいづくり助成事業のサイトはこちら

 

 

 

■ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業

 

・ZEHゼッチとは、簡単にいうと、「省エネ性能が高く、使うエネルギーと創るエネルギーがほぼ同じになる住宅」のことを指します。

・具体的には、高断熱・高効率設備、発電、蓄電を組み合わせた省エネルギー性能の高い住宅のこと。環境負荷を抑えながら、快適に暮らすことができる最先端の暮らし方です。

・この補助制度はZEH登録事業者が施工、販売、改修を行う必要があるため、登録認定を受けているビルダー/プランナーに依頼をする必要があります。

 

[助成額]:60万~195万

 

▼ZEHゼッチについての当ブログ記事はこちら

 

▼ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)について詳しくはこちら

 

 

―――――

私たち、高知の工務店「丸和建設」は、各種補助金に対して、申請経験が多数あり、補助金申請に必要な複雑な申請手続きも、スムーズに対応が可能です。

 

豊富な経験と実績で、しっかりお客様をサポートさせていただき、補助金を上手に活用しつつ、暮らすほどに心地よさを感じる上質な住まいを実現してまいります。

 

 

高知で安心して暮らせる家を建てたい方、

まずはお気軽に資料請求や、イベントにお越しください。

 

▶資料請求・無料のご相談はこちらから

 

▶イベント情報はこちらから

 

▶施工事例はこちらから

 

▶丸和建設のYouTubeチャンネルはこちらから

 

▶TOPページはこちらから

 

 

MARUWA

 

この記事をシェア

FaceBook Instagram
壁付けキッチンの事例集|高知の工務店|丸和建設
2022/04/18

こんにちは。高知の住まいを支えて50年。丸和建設です。

 

 

今回は、壁付けで設計したキッチンスペースの事例をいくつかご紹介します。

壁付けならではのメリットや特徴を実際の事例でお伝えしますので、参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

 

【事例1】キッチン手前に作業台を兼ねた棚を造作

 

 

 

●作業台を兼ねた棚を造作し、回遊できる動線に。

●リビングからシンク、コンロ周りの雑然とした雰囲気が目に入らず、スッキリとした印象に。

●作業台を設けることで、子供たちもお手伝いしやすい空間に。

 

 

 

【事例2】シンクとコンロをセパレートにした壁付けキッチン

 

 

 

●コンロが壁付けのため、レンジフードを部屋の隅に設けることができます。

●レンジフードなど視界を遮るものがないため、キッチンとリビングの一体感が増し、LDKがより広い印象に。

●シンクだけリビング向きに設置することで、洗い物や下準備をしながら、家族と話したり、TVも見れます。

 

 

 

【事例3】お掃除が楽&作業スペースを増やせる

 

 

 

●壁付けの場合、油はねや、水はねを気にせずに毎日お料理ができます。

●壁にキッチンパネルを施工することができるため、お掃除も楽。

●通常、システムキッチンは、2.5mですが、壁付けの場合、3.4mのワイドサイズで施工することもできるため、作業スペースが広くとれます。

 

 

―――――――――――――――

 

いかがでしたでしょうか。

 

事例毎にテイストは異なりますが、それぞれ、壁付けキッチンならではの使い勝手の良さを生かしつつ、アイランドキッチンのような回遊性を生かしたLDK空間になっていたかと思います。

ぜひ、ご自宅を建てる際や、リフォームする際の参考にしていただけたら幸いです。

 

――――――――――

 

私たち「丸和建設」は、50年にわたり、高知の住まいと向き合ってきた地場工務店です。

 

あなたが暮らしで大切にされていること。

これから、大切にしていきたいことをしっかりお伺いして、

ご家族の暮らし方に合わせた、《世界に一つの住まい》を女性設計士がご提案します。

 

さらに、南海トラフ地震が想定される「高知」の住まいを支える地場工務店として、

ご提案する設計は、警察署や消防署と同等レベルの【 耐震等級3 】を標準仕様に定め、さらに、直下率なども考慮。

安心して過ごすことができる「シェルター」の役割を果たせるお住まいをご提供します。

 

 

注文住宅はもちろん、耐震リフォームなどの経験も豊富です。

▶耐震リフォームに関する記事はこちら

 

 

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

▶丸和建設へのご相談はこちらから

 

 

▶丸和建設の施工事例はこちらから

 

 

TOPページはこちら

 

 

MARUWA

この記事をシェア

FaceBook Instagram
Copyright© 2019 丸和建設株式会社 All Rights Reserved.